割り切り

2019年09月23日

パイパンのオマンコ
 25歳にして、ようやく童貞卒業ができました。
これもすべて、割り切り女子のおかげです。
 なかなか童貞卒業できなかった原因なのですが、一重に女の子にモテないという部分。
さらに、奥手な性格ゆえ、風俗に行くようなこともありませんでした。
それでいながらにして、性欲の方は強かったりもして、メチャクチャセックスには興味津々という状態でした。
童貞卒業したいし、大人の仲間入りはしたいし、女の子の肉体を覚えてみたい感情だけは、日々強くするばかりでした。
 チャンスが巡ってきたのは、出会い系に登録してからです。
当初は考えてもいなかったのですが、割り切りなら簡単にセックスができると言うこと。
お金の支払いがある関係だから、相手を選ぶことがまずない。
だから割り切りの女の子だったら、童貞でも非モテでも大丈夫じゃないか?という気持ちになっていました。
 とにかくときめきすら感じてしまった投稿に、メッセージを送ってみました。
相手は29歳のアキナさん。
これ、本当に連絡が返ってくるのかどうか?ドキドキしながら待ちました。
やりとりを始められた時は、メチャクチャハッピーな気分を味わってしまったのです。
「まだ経験ないんだけど、それでも良いですか?」
「童貞くんなの?私の体で初めて経験してみたい?」
「お願いしたいと思ってて」
「条件はホ別苺、〇〇で待ち合わせができるかな?」
「はい」
そしてカカオトーク交換。
テレビ電話で顔を確認させてもらったのですが、美女でした。
この人が、自分の初体験の相手になる?
イチゴで大丈夫なの?
なんだか、急に喜びと不安が入り混じった気持ちになったりしました。
 アキナさん、めちゃ色気が有り、それでいて可愛らしさも持っている人でした。
スレンダーな肉体なのですが、胸だけが妙に大きく膨らんでいました。
待ち合わせ場所で股間が立ち上がり始めちゃって大変。
優しい笑顔で挨拶をしてくれ、ホテルに連れて行ってもらって、童貞卒業です。
挿入の時は、テンパっちゃったせいなのか、アキナさんが手でガイドしてくれて、無事に挿れられました。
世の中に、割り切りという関係があって、本当に良かったって思います。
筆おろしされたい
筆おろしサイト